星のワイン

数年前から行われている研究によって、天体の動きや周期が生命活動に関係していることが証明されています。ブドウの生命活動には宇宙のシステムと密接に関わっている完璧なサイクルがあります。芽吹き、開花、果実の成熟などは、ただ漠然と起こるのではなく、宇宙にある太陽、月、星という天体の位相、周期、位置に正確に呼応して起こる現象なのです。同じように、ワイナリーで行われるワインの発酵やその後の熟成などの過程も決して宇宙のサイクルを無視するものではなく、そのサイクルの影響を受け、密接に結び付いた形で行われています。

私どものワイナリーでは、ブドウ栽培に関してもワイン醸造過程においても、すべての作業を天体の周期に基づいて最適な時期を選んで行っています。ビオディナミを用いている第一の理由は、自然を変性させて害を引き起こす化学肥料や醸造過程の添加物を使わないためです。第二の理由は、テクノロジーに依存せず、生物が本来持っている本質や特徴といった典型性を追求してワインを造るためです。

私たちが目指すのは、「宇宙次元で捉える」という重要で根本的なコンセプトを天体の周期や生命活動のプロセスの中に感じるだけでなく、毎日の作業の中にもワインの「テロワール」として見出すことです。

 

月の満ち欠けとそれがブドウやワインに及ぼす影響

私たちは毎年、太陽や他の天体との関わりの中で生まれる月の様々な動きやリズムを基にした天体現象カレンダー、CALENDARIO LUNAR DEL VIÑADOR (ブドウ造り月齢カレンダー) を作ります。そして、これに従ってブドウ栽培やワイン醸造のすべての作業に最も適した日付を選んでいます。

月の満ち欠けのサイクルは発酵過程の指針となり、ブドウの樹の剪定は上弦と下弦の月相を基にして行われます。また、月と風、水、火、地という4つの星座との関わりは、私たちが栽培するブドウや醸造するワインに独自の特性を与えてくれます。決して不可解で神秘なものではなく、宇宙と自然のサイクルに沿ったこの方法を用いて目に見える結果を出せていることを私たちは誇りに感じています。永遠の宇宙から生まれた、命あふれるワインたちです。